札幌市中央区札幌駅近く「ワタナベ歯科診療所」診療詳細

「ワタナベ歯科診療所」札幌市中央区北3条西3丁目1-44ヒューリック札幌ビル4F 電話:(011)241-6595 2018-02-10
 

HOME > 診療詳細

一般歯科・小児歯科

「ワタナベ歯科診療所」では、
まず、患者様のお話をしっかりと聞き、そして状況を詳しく分析。
的確な治療計画の元、納得して頂ける歯科医療を目指しております。
また、みなさまに安心して治療を受けて頂けるよう、スタッフ一同気配りをしております。
お子様から、ご年配の方まで、親切丁寧に対応させて頂きます。


検診・予防に力を入れております。

当院では、定期的な検診やクリーニングによる「予防」に力を入れております。
8020運動!
80才で、ご自身の歯が20本!
これを目指して頑張りましょう!
早期発見、早期治療が健口の秘訣です。



特殊な治療

エクストルージョン

虫歯や破折した部分が「歯肉」や「歯槽骨」より下にあった場合、治療が出来ません。
※歯に土台がつくれないため、抜歯になります。
残った歯の部分を「歯肉」や「歯槽骨」より上に出す事が出来れば土台を作ることができ、
歯を抜かずに修復することが可能となります。

歯牙移植

歯牙移植とは、奥歯が抜けてしまったところに「親知らず」を移植する治療法です。

レーザー治療

痛みや不快な音も少なく、患者様に負担をかけない治療が可能となりました。
麻酔もほとんど使わず治療ができます。
もちろん、副作用もありません。
治りも早く、治療後の痛みもほとんどありません。



エクストルージョン 歯牙移植イメージ レーザー治療器

審美性を伴う歯科治療

口元の綺麗な笑顔は好印象を与えます。
歯の色や歯肉に至るまで、口元の美しさを追求した審美性の高い歯科医療を提供いたします。
美しい口元で、素敵な笑顔を手に入れましょう!

ホワイトニング

ホワイトニングには、
医院にて歯の美白薬品を使い、光を照射したりする「オフィス・ホワイトニング」と、
ご自宅にてマウスピースを使い、歯を薬品で浸す「ホーム・ホワイトニング」がございます。


医院にて行う「オフィス・ホワイトニング」の方が短期間で効果が現れますが、
ご自宅にて、お好きな時間に行っていただく「ホーム・ホワイトニング」もおすすめです。


美白剤の主成分は過酸化水素で、消毒薬のオキシドールとして知られています。
欧米では、すでに100万人以上の方がこの技術で歯を美白しています。
喫煙や、コーヒー・紅茶の飲用などによる歯の変色、
老化や遺伝による黄ばみにも優れた効果があります。

オールセラミックスなど

オールセラミックとは、金属を全く使わずに、セラミックのみを使用した歯で、
限りなく天然歯に近い審美性を得られます。
金属アレルギーの方にも安心して使うことが出来る人工歯です。

「オールセラミックス」
内外共に、セラミック素材で製作したものです。
天然歯に近い自然な感じで見た目もよいです。
更には汚れ(プラーク)も付きにくく、変色もしません。
また、金属アレルギーの心配もありません。




「コンポジットレジン修復」
自然な歯を再現するため、
歯の構造のように何層も材料を重ねて充填する修復法です。




















義歯・入れ歯

義歯制作における最重要事項は、患者様の「満足度」です。
「いいね~!」という納得のお言葉をいただけるまで、お付き合いさせていただきます。

保険対応の義歯から、特殊な保険外義歯まで幅広く対応しております。
お気軽にご相談ください。



口臭クリニック

口臭は気になりませんか?悩んでいませんか?
自分で口臭があるかどうかはよくわからないけど、人に聞くのはちょっと恥ずかしい。
周りの人も、なかなか教えてくれません。

「自分は臭うのでは?」と不安に思う方、「口臭測定」をしてみませんか?
当医院では、大学病院でも使用されている口臭測定器、「オーラルクロマ」を使用!
口臭3成分のガスを高精度に分離測定し、口臭の原因を明確にします。
そのデータを元に、それぞれの口臭対策を患者さまに提示いたします。

口臭治療(測定と治療) ¥3000(税込み)

1,カウンセリング
2,口臭測定器によるガス測定(1回目)
3,PMTC(クリーニング)によるバイオフィルム除去
  ※歯石除去は含まれません。
4,舌清掃
5,口臭測定器によるガス測定(2回目)
6,口臭予防・防止の口腔ケア用品のご紹介
※全行程で約30分程度です。




測定当日のご注意
・臭いの強い物を食べないで下さい。
※にんにく・ねぎ類・アルコール飲料など
・1時間前から飲食と喫煙はお控え下さい。
※ガム・アメ・ブレスケア等は使用しないで下さい。
・香水等は使用しないで下さい。
・当日はブラッシングをしないで下さい。
なるべく通常通りの生活のままで測定に臨んで下さい。
「普段のお口のニオイ」の状態を測ることができます。